お金を借りる 初心者の方へ

お金を借りるのが初心者の方へ@当日中に借入する方法とは?

キャッシング会社の審査に申し込んで、審査を通過すれば、お金を借入することが出来ます。ですので、どこの会社を利用しても、お金のピンチを脱出することは可能です。しかし、何も考えずに申し込みをするのは絶対にいけません。

 

なぜなら、借り入れは借りて終わりではなく、返済のことを考えなければいけないからです。お金を借りるのは一瞬、でも、返済は数ヶ月から数年にわたって行われていくものなので、ここを考えておかないと、返済が大変になってしまい、精神的なストレスも出てきてしまいます。

 

■ 後のことを考えて、金利の安い会社を選ぼう!
では、どのようにしたら返済が楽になるのでしょうか。それは、金利の安い会社を選ぶことです。この金利というのは、カードローン会社が法律で決められた範囲内で自由に設定出来るようになっています。その為、各会社によって金利が異なってきます。

 

とは言え、数字で見るとほんの数パーセントの話なので、借り入れをする時には、さほど気にならなかったりします。でも、ここに大きな問題があるのです。なぜなら、金利は1日ごとに発生しているので、たった数パーセントの違いであったとしても、そのちょっとした違いが積み重なって大きな金額差になるからです。

 

☆ 分かりやすくいうとこういうコト!

 

分かりやすく説明する為に、金利ではなく1日あたりの利息分を用いて説明します。

 

A社 1日あたりの利息⇒100円
B社 1日あたりの利息⇒80円

 

利息分は30日間まとめて支払うことになってくるので、A社では3000円、B社では2400円となり、1ヶ月あたり600円も違いが出てきます。これを年間で考えると、なんと12000円!これは大きいですよね。もちろん、借入する金額が大きくなれば、その分の利息も大きくなってしまうので、時には例であげた12000円以上の金額になることもあります。

 

■ 金利の安い会社を選ぶ際の注意点とは?
上記の例えを見れば、金利の安い会社を選ぶことの重要性は理解頂いたと思いますが、ここで気をつけなければいけないことがあります。それは「適用金利」を見るということです。キャッシング会社を見ると金利が「4.7%〜14.7%」といった感じで記載されています。この数字のあいだの金利が適用されるわけですが、実際に適用される金利というのは、借入する金額によって異なっています。

 

ですので、単純に表記の金利だけで会社を選んでしまうと、損をするケースもあるので、必ず「自分に適用される金利」を調べて、そこで比較をするようにしましょう。そうすれば、自分にとって一番お得なキャッシング会社を選ぶことが出来ます。

アコムは保証人は必要なのか?

消費者金融として、口コミ件数上位、人気と信頼が高いアコム。
そんなアコムですが、キャッシングを考えたことのない方はアコムについて全然しらないと思います。

 

例えば、題にもあるこの疑問。「アコムは保証人は必要なのか?」ということについて。
アコムは、基本、保証人などは不要です。
また、担保も同じく不要なんです。

 

このように、アコムでは良い点がたくさんあるんですよ。
他にも、アコムは所定の条件と満20歳という条件とみたしていれば誰でもお借り入れが可能なんですね。
アルバイト、パート、専業主婦の方でもお借り入れが可能、ということです。
ただし、専業主婦の方はご主人にちゃんとした収入があり返済見込みがある方のみお申し込みができるという条件になっていますので、お借り入れの際はご主人の理解が必要となります。

 

アコムではまた、インターネット(PC・携帯)からのお申し込みにも対応しているので、わざわざアコムの店頭に出向く必要は全くございません。
アコムのお申し込み方法は、インターネットの他に電話や郵送、もちろん店頭でもお申し込み可能。

 

しかも、インターネットの申し込みだからといって、「どうせ審査が遅いんだろうな」とか思っている方もいるでしょう。
アコムはそんなことはありません。
審査時間は、最速なんと30分ですることがてきるんです。
そして即日融資も可能なんですよ。

 

他にも知らないと損することってたくさんあります。
ぜひアコムのホームページで確認してみてください。

審査通過ポイント1.年収の偽りは見破られます

オリックス銀行カードローンでは、借入金額が100万円以下であれば所得証明書が原則として不要となっています。なので、年収の記載欄に少しでも多く記載していれば借りやすくなるのではとワル知恵を働かせ手しまいます。

 

 

 

しかし、そこで年収を偽ってしまうと審査の通過は難しくなってしまいます。「どうやってウソがバレるっていうんだ!」って声が聞こえてきそうですが、カード会社というのは今までにも膨大な年収モデルやデータを蓄積しています。
なので、そこにあてこんで独自審査を行いますから、年齢や会社規模、就業期間から想定して年収を割り出すことができます。

 

 

 

よって、あまりにもかけ離れた年収で申請していると信用できない人として審査の通過が危ぶまれます。ですから、絶対に年収を偽るようなことはやめましょう。

 

 

 

年収の申告は、昨年の基本給+ボーナスの所得金額を記載しましょう。カンタンに言えば、源泉徴収表の一番左の金額を入力すればよいということです。源泉徴収表は勤務先で手に入れることが出来ますので、見当たらないという方は事前に申請して確認しておきましょう。

即日キャッシングに助けられました!

急にお金が必要になって困っていました。そんなときにプロミスなら即日キャッシングが可能だということを思い出したのです。
早速登録しましたが、スマホから簡単にできて驚きました。登録だけではありません。審査もスマホでできてしまったのです。その後無人契約機で契約し、即日キャッシングが可能でした。
翌月には返済し、無事にキャッシングは完了しました。プロミスなら初めての方でも簡単に即日キャッシングができてしまい本当に便利です。